toggle
2019-06-10

【order】オーダーメイドでドレスに新たな表情を

Bonjour ! Carlier Coutureです。

本日もこちらのページをご覧いただきまして、

誠にありがとうございます。

 

先日アップしたdiary、友人が見ていて、

「ちなみに、記事の最初で言ってる一年の半分は6ヶ月目の6月が終わってからですよーw」

というツッコミをLINEで受けました。

ごもっともです…。きっとそういうツッコミ他にもあるんだろうなぁ(遠い目

でも、遠くに住む友人にも見てもらえて嬉しい。

 

それはさておき、今日のブログは以前ブラウスを

ご依頼いただいた花嫁様をご紹介させていただきます。

 

ドレスは、すでにお姉さまから譲り受けたものをお持ちでした。

ただ、ノースリーブの形だったので、

『お袖があるようにしたい』と言うご相談をいただきました。

 

ご遠方からお越しでしたが、実際にドレスの写真をを拝見させて頂き

お袖を後から付けるより、中にブラウスを着ていただく形の方が良いと言う判断の元、

アトリエまでご足労いただきました。

ノースリーブのドレスは、様々なお花のレースが縫い付けられている

素敵なデザインでした。

 

インポートのものかとお見受けいたしました、

中のサテンが薄いピンクで花嫁様にとってもお似合いのものでした。

 

アトリエにあるレースのサンプルを広げてみて

1番ドレスのレースと雰囲気があいそうなものをみんなで

(ご新郎もいらしていただきました!)

探していきました。

 

幸いにも、とても雰囲気や質感の近いものがあったので、そちらに決定!

ブラウスの土台はソフトなチュール。

こちらもドレスの土台に使われているものと近いものを使用しました。

後ろのボタンは、ドレスに元々ついていたパールボタンに

なるべく近いものを。

Vネックの深さなど、実際に着ていただかないと、

どうしてもぴったりと作れない部分を確認できましたので、

今回花嫁様が実物のドレスを持って来てくださったことにより、

本当に助かりました。

 

アトリエでフィッティングしてくださっている様子をチラリ。

こちらは仮縫いですが、お袖の長さを左右で変えてみて、

また3人で議論中!

ご新郎新婦さま、遠くから来てくださりありがとうございました!

(お土産もご馳走様でした♡)

 

 

お式の後に、すぐに携帯でお撮りになったお写真もいただきましたので、

こちらでご紹介させていただきます。

まずは少し遠目から。

 

こちらはフラワーシャワーの様子!

お顔にはぼかしを入れさせていただいておりますが、

笑顔がとっても素敵です♡

 

 

そしてこちらはお父様と並んでいるお写真

感慨深い瞬間ですね。

お袖も違和感なくドレスに馴染んでとても安心致しました。

Vネックの部分や、後ろのファスナーの部分はドレスに合わせるのがとてもデリケートで、

花嫁さま、式場の衣装担当の方にもご協力いただき、ありがとうございました。

 

花嫁様から後日いただいたメールにも、このようにメールをいただきました。

 

抜粋になりますが、ご紹介させてください!

 

 

こちらこそありがとうございました。

またカメラマンさんのお写真も楽しみにしております♪

 

遠くからお忙しい時期にわざわざお越し下さり、

誠にありがとうございました。

どうぞ末永く、お幸せにお過ごしください。

 

 

Carlier Couture

 

オーダードレスはもちろん、ブラウスのみのご相談もお承っております。

お問い合わせはこちらから

 

Follow us on Instagram !

 

 

関連記事